法規書籍印刷


法規書籍ってどんな会社?

何をしている会社ですか?

私達は「印刷」会社です。会社名にあるように、活版印刷の時代より、主に「法規関連」の書籍を制作してきました。特に加除式書籍の制作を得意としています。

現在では法規書関連以外の一般書籍物や各種カタログ、パンフレット、ポスター、ハガキ、名刺などの印刷も扱っています。

また印刷物と連動したwebサイトや印刷物制作に関連したwebシステムの開発なども行っています。

詳しくは「私たちにできること」をご覧下さい。

印刷物の制作以外のことも相談できるのですか?

印刷物でのコンテンツ制作のノウハウを活かし、様々なメディア媒体へ展開するサポートをさせていただきます。

また現状の印刷物制作フローの改善のためのシステム構築などの提案もさせていただきます。

詳しくは「私たちにできること」をご覧下さい。

「加除式書籍」とはどのようなものですか?

「加除式書籍」は、内容の改正・追加によって「本」の内容に変更が生じた場合に、「追録」という形で「本」の内容を「更新・追加・削除」していくことができる書籍の形態を指します。

本の内容の差し替えに対応するため、バインダーやひもで綴じられています。

本の内容を常に最新の状態に保つことができるため法規関連書籍に多く採用されています。

「加除式書籍」の場合、「内容(ページ)の更新」が前提であり、一般書籍物とは異なるページ管理が必要とされるため、制作に関しては専門的なノウハウが必要となります。

どこにある会社ですか? / どのくらいの規模の会社ですか?

弊社は昭和34年に設立された長野県長野市の会社です。東京にも営業所があり、合わせて70名ほどの社員がおります。

詳しくは「会社概要」をご覧下さい。

どのような職種がありますか?

営業、校正、DTPオペレータ、webオペレータ、システムエンジニアなどがあります。

現在社員募集は行っていますか?

「採用情報」をご覧下さい。